不用品があるなら渋谷の質屋へ

渋谷で質屋の看板を見かけた事はありませんか?

イメージに無いという方もいらっしゃるかもしれませんが、渋谷には質屋が複数点在しています。

昔は質屋と言えば裏通りの人目につかないところにあって入りにくいものでしたが、最近は変わってきているようです。

質屋とはどんな仕組みのところなのか、ここでは質屋のシステムを解説しましょう。

【質屋って何をするところ?】

質屋というのはお金を貸すところです。

自分の持っている物(貴金属や着物など)を預け、その代わりにお金を借りるのです。

期限までに返済すれば預けた品物は戻ってきますし、返済できなければ手放すこととなります。

手放した品物は「質流れ」として質屋がいくらかで販売することになります。

【預かり期間はどれくらい?】

質入れして現金を借りた場合、期限はいつまでなのでしょう。

預かり期間は3か月となっており、3か月後に元金と利息を返済すれば預けた品物は返却されます。

3か月経っても返済できなかったらその品物は返ってきません。

銀行や消費者金融などと違うのは、その期限が過ぎたら品物を返さないだけで支払いせよというような督促はありません。

品物の所有権が質屋に移り、返済する必要はないのです。

【買取する質屋も増えています】

最近では、質屋も買取を行うところが増えてきました。

貴金属やブランド品を査定して買取をし、質屋で販売するのです。

そのため渋谷といった人が集まるところに質屋が増えてきているのかなと考えられますね。