ETCカードを賢くお得に有効利用するには

高速料金所を利用する際、大変便利なETCカード。

通行料の支払いだけでなく、ETCカードを更に有効的に利用する為には、簡単に登録出来る無料の「ETCマイレージサービス」をおすすめ致します。

●ETCマイレージサービスの仕組みと利用方法

ETCカードをお持ちの方なら誰でも利用する事が出来ます。

ETCマイレージサービスとは、高速道路等の通行料金の支払い額に応じてポイントが貯まるシステムです。

貯まったポイントは還元額と交換でき、無料通行分として利用する事が可能です。

ETCマイレージサービスの登録は無料、年会費もかかりません。

ETCマイレージサービスの利用を開始するには事前登録が必要です。

申込み方法はインターネット、又は郵送になります。

その際に「車載器管理番号・車両番号・ETCカード番」等を入力、又は記入していただきます。

郵送に必要な申込み用紙は料金事務所やサービスエリア、セットアップ店に置いてあります。

マイレージ登録が完了すると、後日郵送にてマイレージIDとパスワードを記した、「ETCマイレージサービスご登録完了のお知らせ」がお手元に届きます。

郵送の到着まで、インターネット申込みの場合は1週間程度、郵送申込みの場合は2~3週間程度のお時間がかかります。

●貯まったポイントは何につかえる?利用方法は?

利用月の翌月20日にポイントがもらえます。

ETCカードを利用し、サービスで貯まったポイントは無料通行分へ交換して使用出来ます。

ポイントの照会、還元額(無料通行分)への交換方法は下記の通りです。

①自動還元サービス、②インターネット、③自動音声ダイヤル、④事務局へ電話、の4タイプがあります。

自動還元サービスに申込んだ場合、1,000ポイントが貯まった時点で自動的に無料通行分へ交換されます。

還元額は交換後にETCを通行した際、通行料金額の支払いに利用出来ます。

交換した還元額に達するまで無料で通行する事が出来ます。

その際、クレジットカード会社からの請求はありません。

●ポイントの期限・付与・還元

ETCマイレージサービスを利用し、貯まったポイントには期限があります。

ポイントの有効期限はポイントが付与された年度、4月~翌3月の翌年度末3月31日までの最長2年間です。

ポイント交換後の「無料通行分」に期限はありませんので、安心して利用する事が出来ます。

ETCマイレージは各高速道路会社により付与率や還元率が異なっており、5~10%、3%以上、1%以上と様々です。

一例をあげると「1000ポイントで500円分」「3000ポイントで2500円分」「5000ポイントで5000円分」になります。

有料高速道路を利用したときに使われたETCカード1枚に対して、マイレージが付与されるので、複数のETCカード間で還元額及びポイントの合算はできませんのでご注意下さい。

また、どのクレジットカード会社でETCカードを作るかによっても還元ポイントが変ってくるものもあります。

ETC料金支払いのポイントが倍増するものや、大手ショッピングサイトではETCの利用料金がショッピングサイト内のポイントにもなりますので、ETCマイレージと同時にポイントを貯められ有効活用が出来ます。

お盆や正月の帰省、家族や友人と旅行、車をお持ちの方は様々なシーンでETCカードを利用する機会が多いと思います。

ETCカードを持ってるけどマイレージなんて知らなかった・興味なかった方もいるかと思いますが、ETCカードの作り方と基礎知識を理解し、今からでもポイントを貯めれば、来年は少しお得に旅行を楽しめるかもしれません。