質と買取ではどちらがお得なのでしょう

渋谷には良く行くので、行った時に質屋に不用品を持って行こうかと思っていますが質入れするか買取にするかどちらにした方が良いのか迷っています。

どちらも金額が変わらないものなのか、差があるものなのか、どうなのでしょう。

【査定額の決め方は】

自分が持ち込んだ品物の査定額は、どうやって決められているのか気になります。

質入れでも買取でも査定時のチェックポイントは同じです。

新品か中古品か、保存状態はどうか、付属品の有無、人気の有無、製造年、モデル、デザインなどがチェックされます。

【質入れか買取かどちらが得なのか】

質入れか買取かどちらが得なのか、やはり得な方にしたいものです。

渋谷にあるたくさんの質屋、どこでもそうなのですが、買取の方が高い値がつくと言われています。

質入れすると買取査定額より2割程度マイナスの金額が出されるようです。

買取はその時の一番良い状態の金額を出しますが、質入れは保管期間が3か月あるため、その間に変動することを考えて金額が出されるのです。

ですからどうしても買取よりも低くなってしまうのです。

【買取で依頼することに】

少しでもいい値段で買い取ってもらえるのであれば、そちらにする方が良いですから私の場合はすべて買取で依頼しようかと考えています。

特にお金に困っているわけでもないですし、少しでも高い金額になるなら・・・と思っているので買取にします。

持ち込む品物も使わなくなったジュエリーやブランドバッグですから、「やっぱり返して」とはなりませんから。