ETCカードを持つメリット

ETCカードは車載器の購入や、初回のセットアップなどがあるので、面倒に思える部分もありますが、高速道路を頻繁に利用する人は、ETCカード割引があるのでお得です。

・ETCカードのメリット

ETCカードは高速道路をよく利用する人には、メリットが多いです。

渋滞していなくても、車の数が多いと料金所では渋滞してしまいます。

入口では通行券を取るだけだからそれほど混雑しませんが、出口では料金を支払うため、どうしても渋滞してしまいます。

ETCカードがあれば、専用レーンを通過するだけで情報を送受信できるから、スピード落とす程度で一旦停止する必要がなく、渋滞がありません。

料金所で止まらずに済むのは最大のメリットです。

・ガソリン代の節約になる

ETCカードがあれば、料金所で一旦停止しなくて済むので、結果的にガソリンの節約になります。

エンジンをかけていても、車を一旦停止すれば、走り出す時に大きな動力が必要になり、その分ガソリンを消費します。

ETCレーンなら多少減速はしますが、停止はしなくて済むから、その分ガソリンの節約になります。

高速道路をよく利用する人にとっては、1回当たりの量は微量ですが、何度も利用する事を考えたらトータルではかなり節約になっています。

・まとめ

ETCカードは割引もあるので、高速道路を利用する曜日や時間によっては、かなりの節約になります。

アイドリングをしなくて済むので、地球環境にやさしいという所もメリットとして注目されています。