クレジットカードが作れない時

ETCカードはクレジットカードのオプションとして追加します。

クレジットカードを持っている人は、すぐに申請できますが、クレジットカードを持っていない人は、新たに申し込みが必要です。

・クレジットカードが作れない

クレジットカードを持っていれば、カードを作る時に審査をして通過しているので、仕事先や住所が変わっていなければ大抵は、ETCカードの審査に通過します。

しかし何らかの事情でクレジットカードを作れないと、ETCカードにも申し込みができません。

ETCカードはクレジットカードに付随して、オプションとして追加するからです。

ではクレジットカードが持てない人は、ETCカードを諦めないといけないのでしょうか?

・ETC専用カードについて

クレジットカードが持てない人でも、高速道路でETCカードとしてだけ使える、ETC専用カードを作る事ができます。

「ETCパーソナルカード」が専用カードになります。

ただしETCパーソナルカードを作るには、デポジッット(保証金)が必要です。

デポジットを担保としてETCカードを作る事ができますが、月にどのくらい高速道路や有料道路を使用するかによって、金額が変わってきます。

月に5,000円の利用でデポジットは20,000円、月に20,000円の利用でデポジットは80,000円となます。

大体利用料の4倍の金額が必要ですから、お金に余裕がないとETCパーソナルカードも作れません。

・まとめ

デポジットはETCパーソナルカードを解約した時に返金されます。

クレジットカードを作れないが、ETCカードを作りたい人におすすめです。