Archive for the ‘ポイントについて’ Category

クレジットカードが作れない時

2016年8月24日

ETCカードはクレジットカードのオプションとして追加します。

クレジットカードを持っている人は、すぐに申請できますが、クレジットカードを持っていない人は、新たに申し込みが必要です。

・クレジットカードが作れない

クレジットカードを持っていれば、カードを作る時に審査をして通過しているので、仕事先や住所が変わっていなければ大抵は、ETCカードの審査に通過します。

しかし何らかの事情でクレジットカードを作れないと、ETCカードにも申し込みができません。

ETCカードはクレジットカードに付随して、オプションとして追加するからです。

ではクレジットカードが持てない人は、ETCカードを諦めないといけないのでしょうか?

・ETC専用カードについて

クレジットカードが持てない人でも、高速道路でETCカードとしてだけ使える、ETC専用カードを作る事ができます。

「ETCパーソナルカード」が専用カードになります。

ただしETCパーソナルカードを作るには、デポジッット(保証金)が必要です。

デポジットを担保としてETCカードを作る事ができますが、月にどのくらい高速道路や有料道路を使用するかによって、金額が変わってきます。

月に5,000円の利用でデポジットは20,000円、月に20,000円の利用でデポジットは80,000円となます。

大体利用料の4倍の金額が必要ですから、お金に余裕がないとETCパーソナルカードも作れません。

・まとめ

デポジットはETCパーソナルカードを解約した時に返金されます。

クレジットカードを作れないが、ETCカードを作りたい人におすすめです。

知って得するETCカードのポイント還元!

2016年8月19日

ETCカードはクレジットカードを作ったうえで追加発行するのが一般的とされています。

すでにクレジットカードを持っていれば簡単に作成できますが、発行手数料や年会費がかかる場合もあります。

申し込む前にしっかりと確認し、無駄な出費を回避しましょう。

●ETCカード総合的人気ランキング(年間費等)

1位 Oカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:1.000%~2.000%/初年会費:0円/年会費(2年目~):0円

2位 Lカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:0.500%~1.333%/初年会費:0円/年会費(2年目~):0円

3位 Mカード→ETCカード年会費:540円/ポイント還元率:0.454%~1.000%/初年会費:0円/年会費(2年目~):1,350円

4位 Yカード→ETCカード年会費:540円/ポイント還元率:1.000%~3.000%/初年会費:0円/年会費(2年目~):0円

5位 Mカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:0.500%~1.000%/初年会費:0円/年会費(2年目~):0円

●ETCカードポイント還元率人気ランキング

1位 Dカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:1.500%/初年会費:0円/年会費(2年目~):0円

2位 Rカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:1.500%~1.750%/初年会費:0円/年会費(2年目~):2,700円

3位 Rカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:1.250%~1.500%/初年会費:0円/年会費(2年目~):0円

4位 Rカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:1.050%~1.100%/初年会費:0円/年会費(2年目~):1,250円

5位 Oカード→ETCカード年会費:0円/ポイント還元率:1.000%~2.000%/初年会費:0円/年会費(2年目~):0円

総合、還元率の2種にわけて紹介しましたが、それだけでもこんなに違いがあります。

ポイント還元の他、カードによってはガソリン割引のつくカードもあります。

固定のガソリンスタンドのみでの割り引き使用にはなりますが、Sカードの場合、給油1LにつきSカードのポイントが2ポイント貯まります。

家族カード・ETCカードが追加発行でき、他にはかざすだけで給油の注文・支払いが可能なシステムも利用可能とドライバーさんに大変お得です。

様々な特典があり迷うかもしれませんが、あまり車を利用しない方は年会費のかからないものを、頻繁に車を利用するかたはポイント還元率の高いものやガソリン割引のあるカードを選ぶのをおすすめ致します。